はい

2015年3月30日月曜日

ゴツメハッサム

ゴツゴツメットをもたせたハッサム。メガしない耐久型ハッサムならこいつが一番汎用性が高いと思っている。

1.利点
2.耐久ライン
3.素早さライン
4.技


1.利点
  相手の技を受け、とんぼ返りで有利に展開していくためのハッサム。6世代では鋼に通る技の増加や、メガシンカによる火力の上昇で耐久に余裕が無くなってきた。そのため後出ししても攻撃することができず、回復に徹しなければならないことが増えてきた。そのような場合、急所に当たったり追加効果を引いたりでアドバンテージが全く取れない事態になりかねない。ゴツゴツメットを持たせれば限定的ではあるが回復するだけでアドバンテージが取れ、ゴツゴツメットのダメージを恐れて交代してくる相手に合わせてとんぼ返りを入れたりと有利に立ち回ることができるようになる。素早さをメガハッサムよりも遅くして後攻蜻蛉返りをしやすくできることも利点の一つ。
  他のポケモンを差し置いてゴツメを持たせる理由として、優秀な耐性、後攻蜻蛉返りにより有利対面を作り続けられること、再生技持ち、バレットパンチがあるので腐りにくいことが挙げられる。



2.耐久ライン
・ダメージ計算はダメージ計算機XY ver. 5.21 URL:http://pokemon-trainer.net/xy/dmcs/ を使用。
・HPには236振り(実数値175)前提。
・実数値 防御に振る努力値 調整先(ポケモン例) で記述。
・基本的に高火力一致等倍技は受けられない。

B補正無し
140 156 A実数値204のランク+1一致逆鱗2耐え(A特化鉢巻カイリュー)
141 164 A実数値182の一致地震2耐え(無補正ガブリアス)
148 139 A実数値112の力持ち滝登り2耐え
150 236 A実数値194の一致地震2耐え(A特化メガガルーラ親子愛込)

B上昇補正有り
154 156 A実数値197の一致地震2耐え(無補正霊獣ランドロス)
167 252 A実数値216の一致地震2耐え(A特化霊獣ランドロス)

備考
119 148 C特化ニンフィアのスキン眼鏡ハイボ2耐え

  接触技は半減できるものが多いためゴツメの発動のみを狙う場合はあまり努力値を割く必要はないが、地震を持っている相手も多いためある程度は地震も耐えられるようにした方がいいように感じた。
  攻撃に努力値を割くのであれば防御より攻撃に補正をかけたほうが努力値の効率が良い。
  他にあったほうがいい調整先があったら教えてください。



3.素早さライン
・実数値 個体値 努力値 調整先(ポケモン例) で記述。
・個体値はその素早さの中で最も高いものを記述。

S補正なし
89 31 28 無振り70族抜かれ(無振りバクオング抜き)
87 31 12 4振り65族抜き(ハッサム抜きバンギ抜き いないと思うけど一応)
85 31 0  無振り65族
84 29 0  無振り65族抜かれ
83 27 0  無振りブリガロン抜かれ
79 19 0  無振り60族抜かれ(ラグラージ、ニンフィア)

S下降補正有り
69 15 0  無振り50族抜かれ(マリルリ、クチート)
66  9  0  無振りカバルドン抜かれ
64  5  0  無振りローブシン抜かれ
63  3  0  最遅



4.技
・必須級
蜻蛉返り:とにかく強い。後攻蜻蛉返りで裏のエースを無償後輪させるのが狙いの一つでもある。

羽休め:場持ちをよくさせるための回復技。受け合戦になったときに必要になる。思ったよりも使用機会が少ないが優先度は高い。

バレットパンチ:ハッサムのアイデンティティーでもあるテクニシャンバレットパンチ。死に際に打てることや最終盤に抜いていくことができるので必須級。使わないなら特性は虫の知らせで良い。


・優先度高
はたき落とす:蜻蛉返りとやや被るが、繰り出される耐久ポケモンに非常によく刺さる。

どくどく:使用タイミングははたき落とすに近いが鋼タイプに刺さらない点で劣る。しかし継続的にダメージを与えることが可能になるので受け重視のパーティーなら採用か。

剣の舞:対面構築気味な場合は採用が考えられる。蜻蛉で繰り出したエースは相手のスカーフ持ちポケモンに弱いことがよくあるためそのポケモンを起点に積む。しかし一回舞っても攻撃に努力値を割いていない場合、特化鉢巻ハッサムと同程度の火力にしかならないことには注意。


・採用が考えられる
馬鹿力:鋼への打点。主にメガルカリオ。こいつと対面してしまうと起点になってしまうため、後続によってはというところ。

カウンター:一致等倍技でゴリ押ししてくるのを防ぐ。主に格闘タイプや地面タイプ。特にガブリアスは経験上必ず地震を選択してきたので有りかもしれない。しかし致命傷を負うのでできることがバレパンだけになってしまいそうで怖い。

鉄壁:積む暇は無かったように感じたが、受けポケモンとの対面で後続に備えるという点では優秀かもしれない。

寝言:催眠対策。最近は催眠技が増えてきたためありな気がしてきた。




さぁ!みんなも自分だけのゴツメハッサムを育成してみよう!


質問等はTwitterID @latioscizor までお願いします。



0 件のコメント:

コメントを投稿