はい

2014年9月9日火曜日

パーティ紹介:ガルラティハッサム2

シングルレート2000超えたので書きます。
最高レートは2086です。







この後2000付近をうろうろしながら急降下して最終レートは1900ぐらいですね。心折れました。
全体的な勝率は6割ぐらいかと

1:簡単なポケモン紹介
2:各ポケモンの採用理由、パーティ方針
3:個別詳細、他記事へのリンク
4:重いポケモン、反省



ポケモン持ち物特性 技1 技2 技3 技4 
ラティオス命の珠 浮遊 リフレクター りゅうせいぐん サイコショックなみのり 
ハッサム ゴツメ テクニシャン どくどくはめやすめ とんぼがえり バレパン 
ガルーラ ガルーラ石肝っ玉→親子おんがえし じしん ふいうち ねこだまし 
カイリュー ラムのみ マルスケ りゅうのまい げきりん火炎放射 しんそく 
ゲンガー ゲンガー石 浮遊→影踏み まもる ほろびのうた みちづれ シャドボ 
ヒードラン 食べ残し もらいび 毒毒守る みがわり 噴煙 


前回のPTと大差はないです。押しに押すという感じですね。
ガルラティハッサムを軸にしてきついやつを取り巻きでなんとかします。

変更したポケモンについて
ハッサム:鉢巻だと消耗が激しすぎるため+メガガルーラの猫騙しや龍の逆鱗をよく誘うためゴツメでスリップダメージを入れられるようにしました

ゲンガー:前回のスイクンポジション+α。受けループを潰したり、裏の2匹で突破がきついポケモンを無理やり倒します

ヒードラン:PT全体で鋼が重いのでそれ対策+対受けポケモンです(対受けループではない)。











ラティオス

概要は記事見てもらえれば分かると思います
変更点はおきみやげ→リフレクター
叩きを持ったバシャーモが異様に多いためそういうバシャーモを絶対に許さない。
今回はステロがありませんが毒毒やゴツメがあるため火力にはあまり困りませんでした。











ハッサム 腕白
努力値:236-20-252-0-0-0
実数値:175-153-167-×-100-84(S個体値29)

HB:意地A252ランドロスの地震2耐え
A:余り

前回のPTの反省から生まれたゴツメハッサム
大抵の物理技は受けることができます。ガルーラの猫+炎のパンチで4回分ゴツメダメが入るのも良いところ。
ゴツメと毒でスリップダメを蓄積させます。





ガルーラ 意地っ張り
努力値:172-204-132-0-0-0
実数値:201-189-137-×-120-120(メガ後)

H :地球投げ4耐え
A :余り
HB:171ギルガルドの+2せいなるつるぎ耐え
   A200ガブの逆鱗+鮫肌3耐え
HD:222ギルガルドの+2ラスターカノン耐え

前回と同じです。大抵の対面で1発耐えてなんとかしてくれるポケモン。
シーズン後半は不意打ちが通るゲンガーが多く無償で処理ができることがよくあったり、ダウンロードC振りポリ2が増えてきたのでガルーラでポリ2を突破できることもあったりと活躍の場が増えました。
毒持ちが2匹いるので猫騙しでそのダメージも蓄積させることもできます。





カイリュー 陽気
努力値:4-252-0-0-0-252
実数値:167-186-115-108-120-145

前回のコピペ
特に調整は無し

主に
受けループを崩すため
壁構築の壁要員を起点にするため
ガルーラを突破してくるポケモンを起点にする
レパルガッサ対策
に採用しました

特に調整とかも無く、舞って殴るだけのシンプル構成になっています。
火炎放射はエアームド、ハッサムへの有効打となります。エアームドに関しては放射連打でPP切れを狙いながら闘います。





ゲンガー 臆病
努力値:188-0-68-0-0-252
実数値:159-63-109-190-115-200(メガ後)

H:160-1
B:余り
S:最速
HB:一致イカサマ確定3

辛いポケモンを持っていくマン
基本は道連れで1:1交換を狙う。
受けポケモンには積極的に滅びを使ってアドバンテージをとっていきます。
受けループ相手だとよくバンギラスが出てきますが、そのバンギを倒す(道連れする)のが第一目的なのでどんどん呼んで道連れしましょう。
道連れマシーンなのでガルーラと同時選出してメガ進化進化しなくてもよい。メガ進化しない場合は道連れとラス1滅びを狙います。





ヒードラン 臆病
努力値:212-0-54-0-0-244
実数値:193-×-133-150-126-140

H :16n+3
B :余り
S :最速メガヘラ抜き
HB:一致イカサマを身代わりが耐える

よくいる毒守ドランですね。特に説明はいらないかと思います。
最速の必要性がわからないので最速-1にしてあります。
よく後出しでガブリアスが出てくるので交代際の噴煙で燃やしましょう。

4
重いポケモンはギャラドスとかファイアロー辺りです。ガルーラでもゲンガーでも突破できない(しづらい)ポケモンは苦手です。そういうポケモンが相手にいる場合は起点にならないような選出+立ち回りが要求されます。
このPTには遅いポケモンが多いので相手の技の追加効果や一撃必殺技の試行回数を稼がれるという弱点があります。この追加効果等が重なるとレート180余裕で溶けますね。ポケモンって難しいです。
ただ前回のPTよりは格段に強くなりました。来季では更に完成度を高めたいです。

2014年9月8日月曜日

レートがきえた

午前中のぼく
今日はシーズン5最終日☆今のレートは2086!もうすぐ2100だぞ!
さっさと2100乗っけちゃって皆に自慢しよう☆ミ

昼のぼく
まだレート2000あるし巻き返せるだろwwwwwwwwww(5連敗しながら)

今のぼく
レート…ぼくのレート……レートが……