はい

2014年8月27日水曜日

日記:シングルレート2000いけました

シングルレート2000達成したのでシーズン5が終わり次第記事にしようかと思います。
2100目指します。(シーズン3の時も言った)

2014年8月24日日曜日

日記:思いつき

壁張って積まないでサイクル戦するパーティを思いつきました。壁スタンで検索したところXYでの記事があまり見つからなかったのでまだ開拓されてない戦術なのかもしれません。先人が開拓したけれど弱過ぎて記事にしていないのかもしれません。

2014年8月16日土曜日

日記:メガチルタリスって何

ラティハッサムの敵がまた一体増えました。もうラティハッサムいじめはやめてください。
メガグロスの種族値によりますがめざ炎メガグロスなんてきたらキレます。

2014年8月11日月曜日

並び紹介:アメモース+キノガッサ

お久しぶりです。無事に夏休みに入って落ち着いたため更新することを決意しました。
今回はラティハッサムから離れて、どマイナーポケモンのアメモースを使った並びを紹介しようと思います。フレ戦で使っていますが成績はそれなりに良いです。それなりに


<ネットバサー






<ホウシファサー




1:戦術
2:採用理由
3:技構成等
4:課題点

1 
単純です。
アメモースでねばねばネットを使い、素早さが下がった相手をキノガッサで嵌めます。勝ちです。



なぜ起点作りがアメモースなのか。なぜ裏がキノガッサなのか。


アメモースの理由

威嚇+とんぼ返りを使える点
ランドロスやメガライボルトで強さは証明済み。素早さが足らないは禁句。
出せば仕事する。


吹き飛ばしが使える点
ねばねばネットは後続のポケモンに通る技です。今出ているポケモンには効きません。そこで初手から起点にされ、2タテ3タテされることを防ぐために吹き飛ばします。吹き飛ばした後のポケモンにネットが入る可能性がある点も良い。


キノガッサの理由

岩技が一貫しない点
炎技、飛行、氷技は一貫します。仕方ないね。
しかしキノガッサは岩石封じを使うことができます。嵌め中であれば苦になりません。
仮にこの枠にビビヨンを使うことにしてしまうと砂ダメージも含めてスカーフ、ラムバンギラスがとても重くなってしまいます。


ビルドアップや一致格闘技を使えるのでメガガルーラや連続技持ちにも対抗できる点
そのままです。多分何とかなります。
ハイパーボイス等の音技を気にするのであればビビヨンの方がいいです。前述のリスクはありますが。

ビルドガッサと威嚇アメモースの戦術的な相性が良いというのもあります。



アメモース
素早さが上がる特性 S252振り CかHに252振り


確定:ねばねばネット とんぼがえり ふきとばし
選択技:エアスラッシュ こごえるかぜ

確定技は採用理由にもある通りです。
選択技はエアスラッシュは胞子が効かない草タイプへの打点、こごえるかぜは挑発されたときの起点回避です

キノガッサ
ようき S252 残りは特性による
毒玉ポイヒか残飯テクニかで分かれます。
嵌め性能に重点をおくならテンプレのビルドポイヒガッサで、単体性能を重視するなら残飯テクニASで


ポイヒ
確定技:キノコのほうし みがわり ビルドアップ がんせきふうじ

調整はどこかにあるのを拾ってきてください()
嵌め性能は素晴らしいの一言

テクニ
確定技:キノコのほうし みがわり 
選択技:マッハパンチ タネマシンガン がんせきふうじ

よくあるテクニガッサにポイヒの嵌め性能を追加した所謂ハイブリッドガッサです。
他のポケモンのサポート無しでもそれなりに働きます。
連続最速起きに弱い



重いポケモンが多すぎます。ビルドアップによっていくらかは誤魔化せるとはいえ、それだとハイパーボイス持ちポケモンに吹き飛ばされます。初手からの飛行タイプにも当然弱いです。ゲンガーとかその辺も厳しい。挑発ファイアローなんかがきたら降参安定ですね。
パーティはまだ考察段階ですが、もう一つ強力な軸を作った方がいいことは確かです。今はカバドリュと組ませています。誰か良い構築できたら教えてください()
ただ使っていて面白い構築ではあると感じています。嫌われがちな無限戦術ですが、アメモースというマイナーポケモンを使うことにより相手も仕方ないと思ってくれるはず!!