はい

2014年12月10日水曜日

日記

ORASシングルレート潜りました。1600のせました。
意外とマンダはいませんでしたね。おわり。

2014年12月6日土曜日

トリルメガガル

型を紹介するわけではないですごめんなさい;。;

ORASのメガシンカポケモンってSがやけに高くていつでも使える先制技を持ってない無いの多いですよね。しかもそれが流行っていると
それとXYから対戦で使われるポケモンのSラインが随分上がっていると感じていました(特にバシャーモ)
これならもう無振り100族くらいならトリル下でアタッカーとして使えませんかね・。・

S120って抜かれてるかどうかはっきり分かると思うんですよ。
このラインから上のポケモンは最速70、80族あたりを抜いていると思いますし下なら下で無振りとか少しの調整ぐらいしかしてませんし。・。・。

ただ運用するとなると相手の超耐久ポケモンを突破しにくいのでそこが難点ですね・。・

ぼくは事故が怖いので誰か使って感想教えてください・。^

2014年11月24日月曜日

日記:ラティオス

ラティオス
V-1~3-V-U-V-V
が出ました。これからこいつを育成してレートに連れて行こうと思います。2日間こいつにもってかれたので死ぬまで働かせます。休みなんてありません。

2014年11月13日木曜日

パーティ紹介:ガルラティハッサム3

シングルレート2000超えました。越えただけです。時間がなかった()
最高、最終レート2008
76勝45敗()

1:簡単なポケモン紹介
2:各ポケモンの採用理由、パーティ方針
3:個別詳細
4:重いポケモン、反省



ポケモン持ち物特性 技1 技2 技3 技4 
ラティオス拘りメガネ浮遊 リフレクトリック流星群波乗り
ハッサム ゴツゴツメットテクニシャン 羽休めとんぼ返りバレパン叩き落とす
ガルーラ ガルーラ石肝っ玉→親子恩返し 地震 不意打ち 猫騙し 
ファイアロー鋭い嘴疾風の翼羽休め剣舞ブレバ フレドラ 
ポリゴン2 進化の輝石 アナライズ 自己再生 毒々 放電 イカサマ 
エルフーン 食べ残し 悪戯心 身代わりコットンガード 宿木の種 ムンフォ


色々変えました。コンセプトは変えていないつもりですが受けに寄ってしまった気はします。
ハッサムの蜻蛉から有利体面を作って一貫性のある技で突破します。

採用理由
ラティオス   :一貫性をとって相手に大きい負担をかけるために採用。
ハッサム   :前と同じ。変更点として、ゴツメやチョッキ等を叩き落とせるようにしました。
ガルーラ   :変更点なし。ラティハッサムの弱いところにだいたい強い。
ファイアロー :PT全体で重いバシャーモを許さない。対鋼の炎技持ち。
ポリゴン2    :対とんボルループ系統、対耐久枠。
エルフーン  :スイクンが非常に重かったためその対策兼相手を詰ませるために採用。











ラティオス 臆病
努力値:0-0-4-252-0-252
実数値:155-85-101-182-130-178

調整特に無し


食わず嫌いしてた眼鏡ラティ。こいつすごく強かったです。
一貫性をとって負担をかけます。パーティ全体でドランが重いため波乗り採用。

拘り眼鏡でリフレクターとか雑魚かよwwと思うかもしれませんがどうしても叩きバシャが許せなかったんです…。
実際のところ対バシャで拘りリフレクが生きた対戦はほんとに数戦で、レートも低い方だったのでリフレクいりません。素直にエスパー技とかめざ炎入れましょう。
エスパー技があれば勝てた対戦>リフレク張って勝った対戦











ハッサム 呑気
努力値:236-0-132-0-140-0
実数値:175-150-150-×-118-66(S個体値9)

H :16n-1
HB:意地A252メガガルの地震2耐え
HD:眼鏡ニンフィアの眼鏡スキンハイボ連続最高乱数以外2耐え
S :無振りカバルドン抜かれ


2代目ゴツメハッサム。スーパークッション
物理、特殊で受けるラインを最低限確保したはずの調整。
カバルドンの欠伸ループ、マリルリとの択(蜻蛉読み○○)を回避するために素早さをより落とした。
この調整が生きる対戦はレートを問わずかなりの数があり、非常に有用だと感じました。
はたき落とすも強かったです。強引に裏のポッケモの技の一貫性を作ることができました。強い。
メガガルとの対面で岩雪崩をよく撃たれましたがこのポケモンは怯まないのでオススメです。

このポケモンは一致地震を受けるポケモンではありませんのでそこに気をつけましょう。メガガルの地震も受けないに越したことはありません。






ガルーラ 意地っ張り
努力値:172-204-132-0-0-0
実数値:201-189-137-×-120-120(メガ後)

H :地球投げ4耐え
A :余り
HB:171ギルガルドの+2せいなるつるぎ耐え
   A200ガブの逆鱗+鮫肌3耐え
HD:222ギルガルドの+2ラスターカノン耐え


神ポコ。強いから採用と言っても許される
とりあえず殴れば仕事します。
今まではゴツメ持ちポケに行動を妨害されていましたが叩き落とす、トリックのお陰で一貫性が作れたりと活躍の場が広がりました。
テラキオンのインファを66%程の乱数で耐える程度の耐久なので格闘技がない物理ポケモンとの殴り合いではまず負けません。

















ファイアロー 意地っ張り
努力値:0-252-4-0-0-252
実数値:153-146-91-×-89-178

調整特に無し


バシャーモ絶許マン。越せない優先度の壁
ガルーラで削る→ガルーラを倒した奴を起点に舞って勝ち。という対戦が多くありました。
ただの嘴ブレバでも無振りメガガルやガブを確定2にできる火力はあるので思考停止で打ってもそれなりの負担がかけられます。
ラティ、ガルの両方が弱いポケモンに強いのでそう言った面でも強かったです。











ポリゴン2 生意気
努力値:244-0-220-0-44-0
実数値:191-85-138-125-133-59(S個体値2)

H :16nー1
HB:意地メガガルの恩返し2耐え
D :余り
S :最遅ガルド+1


色々受ける枠。一貫するファイアローを受けるためによく選出しました。
高火力ポケモンを受けるというよりかは受けるタイプのポケモンに繰り出し、毒を撒いて後続圏内に入れるポケモンです。
気合玉を採用しているポケモンが増えてきて動きづらくなってきた感じはあります。かわせばいいですね。
アナライズで火力が微妙に強化され、微妙に遂行速度が速いです。
放電のダメージが意外と入ります。驚きます。










エルフーン 図太い
努力値:204-0-252-0-52-0
実数値:161-64-150-97-102-136

H:16n-1
B:全部振ってみた
D:余り
調整意図は特にないです。Twitterでエルフーンの調整聞いたらこれがいいよって言われました()


パーティのかわいい枠。やどりぎで回復する時のワァ~って動きがすごくかわいい。
重いスイクンやキノガッサに対抗するために採用。コットンガードを使って相手を詰ませる役割も持っています。
このパーティで活躍したようでしなかった枠でもあります。どんなパーティにも刺さってるように見える。
結構繊細なポケモンで、意外と対策されてました。やどりぎ、コットン、みがわりと3回行動しなくてはならないため、急所追加効果、交代からのなんちゃらを受けることが非常に多く、運用が難しかったです。
ただそれに合うリターンも大きく、相手を詰ませることが何度もありました。選出誘導できたところも良かった点です。
ハイリスクハイリターンなポケモンであり、今度からは採用しないことにしました・。・v




4
重いポケモンはスイクンやライコウ等の詰ませに来るポケモン達です。エルフーンがこいつらに強いと思って採用したのですがダメでした。色々足らないし、努力値をB方面に割いているしでうーん( ◠‿◠ )って感じ・。・
パーティをがらっと変えたので慣れなかったことや今まで気にしてなかったポケモンが突然重くなったりと欠陥構築でした;。;
こんな構築でも2000乗れます。乗るだけなら。
技の優先度の高いポケモンを増やしたため、前回のSが低いから~というのは今回は特にありませんでした。
リアルが忙しかったから色々時間が足らなかったんです許してくださいなんでもしますから(なんでもするとは言っていない)
次回からもXYのレーティングには潜ります。ラティオスの厳選でしばらく新環境のレートには潜れないと思うので。

2014年11月8日土曜日

クソ記事:リザダルマクレセ

ブログ全然更新してなかったのでクソ構築紹介ってことで更新します。
メガリザードンY+ヒヒダルマ+クレセリアです。フリーとか小規模大会で使って遊んでます。残り3匹の枠は未だ決まっていません

一応個体紹介します

リザードン→メガリザードンY
控えめ 6V CS252 どっかに4
持ち物:石
技構成:身代わり/オーバーヒート/きあいパンチ/適当

オーバーヒートする機械
5世代までの控えめ眼鏡ラティの流星群をしのぐ火力。強い!。!
6世代の臆病眼鏡ラティの流星群の1.27倍程度の火力が出ます。

受けに来るバンギラスにはにきあいパンチだ!。!
H252バンギに対して9割ぐらいの確率で一撃で吹き飛ばせる。強い!。!
確かH252ドランに確定2ぐらいで入ったはず。図太いラッキーは無理。

割とみがきあリザYはネタではないと思いました。†何より意表がつける†



ヒヒダルマ
意地っ張り C抜け5V AS252 どっかに4
特性:ちからづく
持ち物:こだわりハチマキ
技構成:フレアドライブ/地震/ストーンエッジ/とんぼ返り

フレアドライブする機械
タイプ相性なんかゴリラにはわからにょ・。・v
晴れハチマキフレドラでH252マリルリを確定で持っていけるあたり強い。

地震やらストーンエッジ、ましてやとんぼ返りは戦術を考えることになり得るのでこのゴリラには合わないかもしれません。


クレセリア
図太い A抜け5V HB252 どっかに4
持ち物:ゴツゴツメットorオボンの実(オボンの場合は振り方を変える必要が出てくる)
技構成:三日月の舞/月の光/どくどく/なんか

困ったらとりあえずクレセリアを受け出し。強い。



立ち回り等々
見ればわかると思いますがとりあえず殴ってクレセで復活させてまた殴って勝ちです。上とられると死ぬほど弱いのでそこに気をつけて取り巻きを決めましょう。おしまい。あ。


2014年11月6日木曜日

生存報告

ポケモンやる時間がありませんでした。残りシーズン短いですが少なくともレート2000いけるよう努めます。現在165xです。
あと昨日クラウンエンテイもらったのでハチマキクラウンエンテイの神調整ください。

2014年9月9日火曜日

パーティ紹介:ガルラティハッサム2

シングルレート2000超えたので書きます。
最高レートは2086です。







この後2000付近をうろうろしながら急降下して最終レートは1900ぐらいですね。心折れました。
全体的な勝率は6割ぐらいかと

1:簡単なポケモン紹介
2:各ポケモンの採用理由、パーティ方針
3:個別詳細、他記事へのリンク
4:重いポケモン、反省



ポケモン持ち物特性 技1 技2 技3 技4 
ラティオス命の珠 浮遊 リフレクター りゅうせいぐん サイコショックなみのり 
ハッサム ゴツメ テクニシャン どくどくはめやすめ とんぼがえり バレパン 
ガルーラ ガルーラ石肝っ玉→親子おんがえし じしん ふいうち ねこだまし 
カイリュー ラムのみ マルスケ りゅうのまい げきりん火炎放射 しんそく 
ゲンガー ゲンガー石 浮遊→影踏み まもる ほろびのうた みちづれ シャドボ 
ヒードラン 食べ残し もらいび 毒毒守る みがわり 噴煙 


前回のPTと大差はないです。押しに押すという感じですね。
ガルラティハッサムを軸にしてきついやつを取り巻きでなんとかします。

変更したポケモンについて
ハッサム:鉢巻だと消耗が激しすぎるため+メガガルーラの猫騙しや龍の逆鱗をよく誘うためゴツメでスリップダメージを入れられるようにしました

ゲンガー:前回のスイクンポジション+α。受けループを潰したり、裏の2匹で突破がきついポケモンを無理やり倒します

ヒードラン:PT全体で鋼が重いのでそれ対策+対受けポケモンです(対受けループではない)。











ラティオス

概要は記事見てもらえれば分かると思います
変更点はおきみやげ→リフレクター
叩きを持ったバシャーモが異様に多いためそういうバシャーモを絶対に許さない。
今回はステロがありませんが毒毒やゴツメがあるため火力にはあまり困りませんでした。











ハッサム 腕白
努力値:236-20-252-0-0-0
実数値:175-153-167-×-100-84(S個体値29)

HB:意地A252ランドロスの地震2耐え
A:余り

前回のPTの反省から生まれたゴツメハッサム
大抵の物理技は受けることができます。ガルーラの猫+炎のパンチで4回分ゴツメダメが入るのも良いところ。
ゴツメと毒でスリップダメを蓄積させます。





ガルーラ 意地っ張り
努力値:172-204-132-0-0-0
実数値:201-189-137-×-120-120(メガ後)

H :地球投げ4耐え
A :余り
HB:171ギルガルドの+2せいなるつるぎ耐え
   A200ガブの逆鱗+鮫肌3耐え
HD:222ギルガルドの+2ラスターカノン耐え

前回と同じです。大抵の対面で1発耐えてなんとかしてくれるポケモン。
シーズン後半は不意打ちが通るゲンガーが多く無償で処理ができることがよくあったり、ダウンロードC振りポリ2が増えてきたのでガルーラでポリ2を突破できることもあったりと活躍の場が増えました。
毒持ちが2匹いるので猫騙しでそのダメージも蓄積させることもできます。





カイリュー 陽気
努力値:4-252-0-0-0-252
実数値:167-186-115-108-120-145

前回のコピペ
特に調整は無し

主に
受けループを崩すため
壁構築の壁要員を起点にするため
ガルーラを突破してくるポケモンを起点にする
レパルガッサ対策
に採用しました

特に調整とかも無く、舞って殴るだけのシンプル構成になっています。
火炎放射はエアームド、ハッサムへの有効打となります。エアームドに関しては放射連打でPP切れを狙いながら闘います。





ゲンガー 臆病
努力値:188-0-68-0-0-252
実数値:159-63-109-190-115-200(メガ後)

H:160-1
B:余り
S:最速
HB:一致イカサマ確定3

辛いポケモンを持っていくマン
基本は道連れで1:1交換を狙う。
受けポケモンには積極的に滅びを使ってアドバンテージをとっていきます。
受けループ相手だとよくバンギラスが出てきますが、そのバンギを倒す(道連れする)のが第一目的なのでどんどん呼んで道連れしましょう。
道連れマシーンなのでガルーラと同時選出してメガ進化進化しなくてもよい。メガ進化しない場合は道連れとラス1滅びを狙います。





ヒードラン 臆病
努力値:212-0-54-0-0-244
実数値:193-×-133-150-126-140

H :16n+3
B :余り
S :最速メガヘラ抜き
HB:一致イカサマを身代わりが耐える

よくいる毒守ドランですね。特に説明はいらないかと思います。
最速の必要性がわからないので最速-1にしてあります。
よく後出しでガブリアスが出てくるので交代際の噴煙で燃やしましょう。

4
重いポケモンはギャラドスとかファイアロー辺りです。ガルーラでもゲンガーでも突破できない(しづらい)ポケモンは苦手です。そういうポケモンが相手にいる場合は起点にならないような選出+立ち回りが要求されます。
このPTには遅いポケモンが多いので相手の技の追加効果や一撃必殺技の試行回数を稼がれるという弱点があります。この追加効果等が重なるとレート180余裕で溶けますね。ポケモンって難しいです。
ただ前回のPTよりは格段に強くなりました。来季では更に完成度を高めたいです。

2014年9月8日月曜日

レートがきえた

午前中のぼく
今日はシーズン5最終日☆今のレートは2086!もうすぐ2100だぞ!
さっさと2100乗っけちゃって皆に自慢しよう☆ミ

昼のぼく
まだレート2000あるし巻き返せるだろwwwwwwwwww(5連敗しながら)

今のぼく
レート…ぼくのレート……レートが……

2014年8月27日水曜日

日記:シングルレート2000いけました

シングルレート2000達成したのでシーズン5が終わり次第記事にしようかと思います。
2100目指します。(シーズン3の時も言った)

2014年8月24日日曜日

日記:思いつき

壁張って積まないでサイクル戦するパーティを思いつきました。壁スタンで検索したところXYでの記事があまり見つからなかったのでまだ開拓されてない戦術なのかもしれません。先人が開拓したけれど弱過ぎて記事にしていないのかもしれません。

2014年8月16日土曜日

日記:メガチルタリスって何

ラティハッサムの敵がまた一体増えました。もうラティハッサムいじめはやめてください。
メガグロスの種族値によりますがめざ炎メガグロスなんてきたらキレます。

2014年8月11日月曜日

並び紹介:アメモース+キノガッサ

お久しぶりです。無事に夏休みに入って落ち着いたため更新することを決意しました。
今回はラティハッサムから離れて、どマイナーポケモンのアメモースを使った並びを紹介しようと思います。フレ戦で使っていますが成績はそれなりに良いです。それなりに


<ネットバサー






<ホウシファサー




1:戦術
2:採用理由
3:技構成等
4:課題点

1 
単純です。
アメモースでねばねばネットを使い、素早さが下がった相手をキノガッサで嵌めます。勝ちです。



なぜ起点作りがアメモースなのか。なぜ裏がキノガッサなのか。


アメモースの理由

威嚇+とんぼ返りを使える点
ランドロスやメガライボルトで強さは証明済み。素早さが足らないは禁句。
出せば仕事する。


吹き飛ばしが使える点
ねばねばネットは後続のポケモンに通る技です。今出ているポケモンには効きません。そこで初手から起点にされ、2タテ3タテされることを防ぐために吹き飛ばします。吹き飛ばした後のポケモンにネットが入る可能性がある点も良い。


キノガッサの理由

岩技が一貫しない点
炎技、飛行、氷技は一貫します。仕方ないね。
しかしキノガッサは岩石封じを使うことができます。嵌め中であれば苦になりません。
仮にこの枠にビビヨンを使うことにしてしまうと砂ダメージも含めてスカーフ、ラムバンギラスがとても重くなってしまいます。


ビルドアップや一致格闘技を使えるのでメガガルーラや連続技持ちにも対抗できる点
そのままです。多分何とかなります。
ハイパーボイス等の音技を気にするのであればビビヨンの方がいいです。前述のリスクはありますが。

ビルドガッサと威嚇アメモースの戦術的な相性が良いというのもあります。



アメモース
素早さが上がる特性 S252振り CかHに252振り


確定:ねばねばネット とんぼがえり ふきとばし
選択技:エアスラッシュ こごえるかぜ

確定技は採用理由にもある通りです。
選択技はエアスラッシュは胞子が効かない草タイプへの打点、こごえるかぜは挑発されたときの起点回避です

キノガッサ
ようき S252 残りは特性による
毒玉ポイヒか残飯テクニかで分かれます。
嵌め性能に重点をおくならテンプレのビルドポイヒガッサで、単体性能を重視するなら残飯テクニASで


ポイヒ
確定技:キノコのほうし みがわり ビルドアップ がんせきふうじ

調整はどこかにあるのを拾ってきてください()
嵌め性能は素晴らしいの一言

テクニ
確定技:キノコのほうし みがわり 
選択技:マッハパンチ タネマシンガン がんせきふうじ

よくあるテクニガッサにポイヒの嵌め性能を追加した所謂ハイブリッドガッサです。
他のポケモンのサポート無しでもそれなりに働きます。
連続最速起きに弱い



重いポケモンが多すぎます。ビルドアップによっていくらかは誤魔化せるとはいえ、それだとハイパーボイス持ちポケモンに吹き飛ばされます。初手からの飛行タイプにも当然弱いです。ゲンガーとかその辺も厳しい。挑発ファイアローなんかがきたら降参安定ですね。
パーティはまだ考察段階ですが、もう一つ強力な軸を作った方がいいことは確かです。今はカバドリュと組ませています。誰か良い構築できたら教えてください()
ただ使っていて面白い構築ではあると感じています。嫌われがちな無限戦術ですが、アメモースというマイナーポケモンを使うことにより相手も仕方ないと思ってくれるはず!!

2014年7月4日金曜日

日記:日記

大学のテスト近いのでレート潜れなくなります。シーズン5から本気出す

2014年6月25日水曜日

日記:いろいろ

全然更新してなかったので一応今後やら近況について
3世代統一は本戦初戦敗退でした。ゴーグルグロスはしんで、どうぞ。
シングルレート用のパーティを変更する予定なので一応そのパーティについて記事を書く予定です。
レート全然潜れてないので2000超えるのはまだまだ先みたいです。

2014年6月8日日曜日

3世代統一ルールについて

昨日3世代統一縛りの25人規模の大会の予選をTwitter上でやったので簡単な傾向等をメモ程度に
(1リーグ5人の総当たりでやったので対戦回数はアレ)

思ったこと
1)スタンダード構築が多かった
2)バシャガッサによる素早さゲー
3)はたきバシャ、ほうしガッサでサマヨールが格闘受けとして機能していない
4)完璧なバシャ受けが存在しない
5)ラティに最速が必要なのか

1)について
まだみんな手探りの状況なのでとりあえず強いポケモンを突っ込んだような感じ
本戦では変わったPTが出てくると予想

2)
酷い
素早さ低い奴が息してません
高火力先制技持ちがマッスグマとガッサしかいないこともありこいつらの独壇場です。

3)
これも酷い
以上

4)
はたきバシャとかいうのが存在するせいでバシャを完璧に受けれるポケモンがいません。
マンダははたきバシャなら勝てますが珠めざ氷には勝てません。ラティはメガはたきで確1。
フレドラ読み鉢巻シザリガーやらしないと後だしから勝てなさそう。

5)
これミラー意識しないなら最速いらないです。
ラティの下が105族のライボルトであり、メガシンカすると無補正252でも抜かれるのでライボルトとの対面を考えから外すならもっと努力値が節約できます。マンダ抜きで充分だと感じました。

必要努力値(補正あり個体値31の場合)
ライボ抜き 220
マンダ抜き  180

以上はたきバシャにパーティ半壊させられた人の記事でした。

2014年5月29日木曜日

シーズン4の活動について

私ようやくパーティが決まったのでそろそろ本格的にシングルレートに潜ります。
ただレートで緊張するタイプなので一日に何戦もできるわけではないです。したがってブログの更新も遅くなります。仕方ないね
とりあえず33勝4敗&レート2100目指します

2014年5月13日火曜日

パーティ紹介:ガルラティハッサム

シングルレート2000を越えた構築なので載せようかと思います。
勝率は59.4%です






1:簡単なポケモン紹介
2:各ポケモンの採用理由、パーティ方針
3:個別詳細、他記事へのリンク
4:重いポケモン、反省


ポケモン持ち物特性 技1 技2 技3 技4 
ラティオス命の珠 浮遊 おきみやげ りゅうせいぐん サイコショックなみのり 
ハッサム 拘り鉢巻 テクニシャン とんぼがえりバレットパンチ ばかぢから つばめがえし 
ガルーラ ガルーラ石肝っ玉→親子おんがえし じしん ふいうち ねこだまし 
カイリュー ラムのみ マルスケ りゅうのまい げきりん火炎放射 しんそく 
スイクン たべのこし プレッシャー みがわり めいそう ねっとう 冷凍ビーム 
ヒードラン もくたん もらいび ステロほえる どくどく オバヒ 
私の好みの関係で表が見づらくなってしまいすいません


以前記事に書いた珠ラティオスと鉢巻ハッサムを軸にしてパーティを組みました。
その2匹で辛いポケモンのほとんどに勝てるメガガルーラ
メガガルーラに強いポケモンを起点にするカイリュー
その2匹で勝てない耐久型のポケモンを起点にはめるスイクン
それぞれの役割を少しづつ持たせたヒードラン
というようにポケモンを選びました。

このパーティは相手のサイクルを素早く消耗させ、崩し、上から殴っていくという方針で組みました。
持ち物、特性、技にそれが表れていると思います。
また、消耗した相手を削りきるために高威力先制技持ちを3体入れています。
先制技持ち3体。特にガルーラは使い勝手が良く、相手残り一体のとき、猫騙し→交代→先制技→落とされる→猫騙し→ふいうちで突破できることが多々ありました。


詳細は記事参照
カイリューやスイクンの起点作り兼高速エース
火力が微妙ではありましたが、ステロがあると十分な決定打になることがよくありました。


詳細は記事参照
このパーティは電磁波の一貫性があるので相手がよく電磁波を選択してきました。その電磁波を受けて、安全に後攻蜻蛉をすることができるようになり、その結果有利にサイクル戦を進めることができるようになりました。


ガルーラ
努力値:172-204-132-0-0-0
実数値:201-189-137-×-120-120(メガ後)

H :地球投げ4耐え
A :余り
HB:171ギルガルドの+2せいなるつるぎ耐え
   A200ガブの逆鱗+鮫肌3耐え
HD:222ギルガルドの+2ラスターカノン耐え

ラティハッサムが苦手なポケモンであるギルガルド、鋼タイプを主に倒すために採用
一番の仮想敵であるギルガルドは急所がなければ必ず倒せました
猫騙しと不意打ちはどっちかでいいという意見をよく聞きますが、特定条件下で安定択となる猫騙しと、同じく特定条件下で使用可能の不意打ちとの両立は充分すぎるほどアリだと感じました。特にSに振らない個体では。


カイリュー
努力値:4-252-0-0-0-252
実数値:167-186-115-108-120-145

特に調整は無し

主に
受けループを崩すため
壁構築の壁要員を起点にするため
ガルーラを突破してくるポケモンを起点にする
レパルガッサ対策
に採用しました

特に調整とかも無く、舞って殴るだけのシンプル構成になっています。
火炎放射はエアームド、ハッサムへの有効打となります。エアームドに関しては放射連打でPP切れを狙いながら闘います。


スイクン
努力値:236-0-44-0-0-228
実数値:205-×-141-110-135-147

H :身代わりが投げ耐え
HB:182ガブの地震残飯込2耐え
S :最速81族抜き

クレセドランやらバンギムドーを主に起点にして詰みの状態を作る要員
ドラゴンへの牽制
として採用

刺さってるPTには刺さってましたという印象。
活躍する場は少なくとも、出せばしっかり活躍するポケモンでした。
最初のうちは使いづらくとも、慣れればとても強いポケモンです。


ヒードラン
努力値:196-0-0-68-0-244
実数値:191-×-126-159-0-140

H :気持ち程度の16n-1
C  :オーバーヒートで167-170ギルガルド確定
S :最速メガヘラ抜き

無補正C252振り炎技<無補正C68振り木炭炎技

このPTのキモ
ギルガルドに強い
後続へそれなりに負担をかけることができる
耐久ポケに強い
起点回避ができる
以上を満たすポケモンとして採用

耐久、火力、素早さの全てが備わり最強に見える。
毒守と思わせて後続へ高火力オバヒ、居座るなら毒。というように、状態異常耐性がない耐久型にはめっぽう強かったです。
純粋なステロ吠えるも強く、毒守、アタッカー、ステロの3種類を使っているような感覚でした。オススメです。
逆に言うとどれも中途半端。

4
高速格闘タイプが意味不明に重いです。バシャーモやらメガルカリオですね。こいつらが重すぎたせいでパーティを解散することにしました。ただこのパーティにそれらのポケモンが出てこないことが多く、未だに疑問です。教えてエロい人。
他にメガガルも重く、グロパンから負けるということがそれなりにあったのでそこも課題点です。メガガルは容赦なく選出されました。
次のパーティはそれらのことに気をつけつつ、より上を目指せるように構築したいと思っています。
ただ、目標にしていた、後続に大きな負担をかけるということは達成できたので満足です。

2014年5月8日木曜日

2000

レート2000いきました
2100目指します

勝率が6割に届かず、目標としていた200対戦以内にギリギリ収まらなかったため来期は200戦以内、勝率6割超で2000目指します
構築は気が向いたら載せます(向かない)

2014年5月7日水曜日

単体紹介:ハッサム

私のハッサムの紹介です

ハッサム

持ち物:こだわりハチマキ
性格  :いじっぱり
個体値:31-31-31-×-31-29
努力値:236-76-4-0-188-0
実数値:175-176-120-×-125-84

技構成:とんぼがえり
     バレットパンチ
     ばかぢから
     つばめがえし

H :16n-1
A :11n
HB:197メガルカリオのインファ耐え
HD:178ニンフィアのメガネスキンハイボ2耐え
             めざ炎耐え
   191メガフシギバナのめざ炎耐え
   194サザンドラの悪波2耐え
   95クレセリアのめざ炎ほぼ2耐え
  
S :無振り同族抜かれ

HDに厚く振ったハチマキハッサムです。
5世代よりめざパの威力が下がったので、Aに回せる分が増えました。
ラティオスの苦手な氷、虫、フェアリー、鋼を倒す。
あと適当に半減できる連中を倒す。
後攻から有利対面をつくる。
削れた相手を先制技で倒す
PTに重いメガルカ、できれば悪を何とかしようとするのが仕事。

技の採用理由としては

とんぼがえり :エスパー、悪、草への遂行技
          有利対面製造技

バレットパンチ:フェアリー、氷への遂行技
          先制技

ばかぢから  :ノーマル、鋼への遂行技

つばめがえし  :虫、草への遂行技

となっています。つばめがえしはほぼ不要です。
耐久ラインと役割を持つポケモンが違ったりするのは私が甘いからです。
HDに厚くしたことでほとんどの対面でとんぼ返りが安定択となります。
ばかぢからは教え技ですが、これがないと憎きメガガルを対面から倒すことが困難になります。両刀ガルは知りません。
他にHPがMAXであれば対面からメガルカを強引に突破することが可能になります。
ただこの調整だと意地特化メガガルの恩返し→地震を中乱数で耐えなかったはずなのでメガガルに後だしが安定するようにDをBに回すのもありです。




単体紹介:ラティオス

最初なので私の使っているラティオスとハッサムの紹介を

ラティオス

持ち物:命の珠
性格 :臆病
個体値:31-0-31-31-31-31
努力値:28-0-0-228-0-252
実数値:159-99-100-179-130-178

技構成:おきみやげ
     りゅうせいぐん
     サイコショック
     なみのり

H :10n-1
C :余り
S :最速

なんの変哲も無い5世代からの流用の珠ラティオスとなっています
龍、格闘、炎、地面タイプ。できれば水、電気タイプの連中を倒して起点にされないというのが仕事

技の採用理由としては

おきみやげ  :後続の起点作り
           起点回避
           ふいうち透かし

りゅうせいぐん:ドラゴンへの役割遂行技
          高火力一致技

サイコショック:格闘への役割遂行技
          火力が下がらないメインウエポン
          繰り出されるフェアリー、チョッキ持ち対策

なみのり   :炎、地面への役割遂行技
         半減流星群>等倍波乗り

となっています。なみのりの枠はパーティによって相談です。
一時期おきみやげの枠をみがわりにしていましたが、刺さって全抜きできるケースと逆に起点にされるケースがありました。おきみやげは相手に何をされても大体役に立つので安定しています。個人の好みです。
サイコショックについては割と火力があり、繰り出されるポケモン。特にフェアリーを確2圏内まで持っていくことができる良い技です。
ただ、火力が全体的に足らずに耐えられて返しで倒される場面がいくつかあったので、先にステロやらのスリップダメで相手を削っておくとより活躍できる場面があると思います。
あと正直HPの10n-1はいらないです。Cに回しましょう。

ブログつくりました。
とりあえずシングルレート2000目指します。